ブログ

これ、どうすると安くなる?

家づくりコツ・相談・間取り提案

 

上の間取り面積を変えないで安くするにはどうしたらいいか。
少し考えてみてください。

『正方形と長方形』でも少し解説しましたが、安くするにはシンプルな
ほうが安くなります。
つまり、凹凸がない間取りのほうが安くなります。

ではこの場合どのように凸凹を減らすのか?
その改善の1例が下の間取りです。

 

家づくりコツ・相談・間取り提案

 

タタミコーナーの位置をずらし、ファミリーコーナーの
位置を変えることで、家の東側に出っ張っていた部分を
南側にもっていくことができます。

家の面積は変わっていません。
ですが、凹凸がなくなったことで、確実に安くなっています。

コストをおさえた間取りにするには、極力凹凸のない
間取りにすること
が大切です。

このことを知っておくことで、今までと間取りを
見る目が変わります。
ワンランク上の見方ができるようになります。

間取りでコストをおさえるためのひとつの方法です。
是非頭の中にいれておいてください。

関連記事

ページ上部へ戻る