間取りのつくり方

「こんな間取り作ってみたんですけど・・・どうですか??」

と打ち合わせの際に、自分でつくってこられた間取りを持ってこられる方が最近では

多いです。

間取りをつくれるソフトがフリーで手に入るようになった影響もあるでしょう。

こんな機会はなかなかあることではありませんから、せっかくなら一度くらい

自分で間取りをつくってみたいですよね。^^

ここでひとつ大切なことを教えちゃいます♪

間取りをつくってみようと考えているなら、パソコンでつくるより、どう考えても
自分の手でつくったほうがいい間取りができます!

パソコンで間取りをつくるというのはとても難しいです。

どんな建築家でも、設計案を考えるのに最初からパソコンに向かうことはほとんどない

でしょう。

まずは悩んで悩んで案を何枚も書いて、いい案ができて、それから初めてパソコンに

入力するのです。

家の間取りを考えることは、パズルなどに少しちかいものがあります。

パソコンのゲーム上のルービックキューブを、マウスをつかって色を揃えるより

実物を手にとってカチャカチャとまわした方が早くできるにきまってますよね。^^

パソコンを操作するほうに気をとられ、間取りをつくることに集中できないのです。

もしあなたが自分で間取りをつくってみたいと考えているのなら、断然!自分の

手でかいて間取りをつくることをお勧めします♪

理由は単純!そのほうがいい案ができるからです。

ここではそんな初めて間取りをつくる方のために、これまで数百もの間取りをつくりあげて

きた間取りのプロが、そのつくり方を教えちゃいます!
是非あなたの手で、自分の理想の家を考えてみてください。

ページ上部へ戻る