ブログ

ゾーニングって?

敷地がかけたら次はゾーニングです。

実はこれが一番大切です!

ゾーニングとは、用途ごとに分け、相互の関連を見た上で、空間の中での位置関係を

決定する設計手法です。

簡単に言うと、どこにリビングをもってくるか、どこを玄関にするかをおおまかに

○をかいて決める、ということです。

間取りを考えるうえで、このゾーニングはとても重要です。

子どもと暮らす夫婦・家づくりの悩み相談・設計無料の家づくり間取り提案・住宅プラン実例|zoning.jpg

大切なことは、部屋だけでなく駐車場の位置、庭がどこにできるかなども一緒に

考えることです。駐車場を必要とする場合、

駐車場の位置は間取りに大きな影響を与えます。

このゾーニングで、敷地全体の計画、どこに何の部屋をもってくるかをある程度

決めてしまいます。

ゾーニングができていないと、間取りもうまくいきません。

これをもとに詳細の間取りをかいていきますので、このゾーニングには時間を

かけてください。

ゾーニングができたら次のステップにいきましょう♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る