安くするためのコツ

  1. これ、どうすると安くなる?

    上の間取り面積を変えないで安くするにはどうしたらいいか。少し考えてみてください。『正方形と長方形』でも少し解説しましたが、安くするにはシンプルなほうが安くなります。つまり、凹凸がない間取りのほうが安くなります。

    続きを読む
  2. 1ヶ所にまとめると安くなる

    キッチン、洗面所、浴室などの水廻りをまとめることで得られるメリットがあります。そのひとつに、『費用が安くなる』というメリットがあります。安くなるんです。家にかかる費用が。なぜかって思いましたか?キッチンや洗面やお風呂は水やお湯を使いますよね。

    続きを読む
  3. 正方形と長方形で建築費が変わる

    同じ2階建、同じ面積の家工務店も一緒設計者も一緒使う材料のグレードも一緒設備ももちろん一緒でも値段が違うそんなことあると思いますか?実はこれは実際にあることです。

    続きを読む
  4. 平屋と2階建てで値段に差が出る

    平屋建てで140㎡の家と2階建てで140㎡の家どちらも面積が一緒ですが、実は値段には差がでるんです。2階建ての家を、1階70㎡2階70㎡だとします。

    続きを読む
ページ上部へ戻る