子育てにキク間取り

  1. 2つの誤解

    子ども部屋を考えるとき、ついついやってしまいがちな、多くの方がおちいってしまっている誤解が2つあります。『子ども部屋があれば子どもは勉強 するようになる』と考えたことはありますか?これ、実は思い込みなんです(笑)こんなデータがあります。

    続きを読む
  2. 子育ておすすめの間取り4

    キッチンからそのままユーティリティスペース(奥様のかくし部屋 笑)につながり、その先に洗面所、そしてお風呂がつながっている。家事動線も楽だし、お風呂あがりのお子さまの様子もわかり、とっても便利^^奥様には嬉しい家事動線の短い間取り。

    続きを読む
  3. 子育ておすすめの間取り3

    キッチンから和室をながめることができ、お子さまが遊んでいる様子がわかる。赤ちゃんを寝かすお昼寝の場所としても安心。階段脇にある勉強スペースは家族みんなで使うことができるので、コミュニケーションも増える。キッチンからその様子が見えるのが嬉しい。

    続きを読む
  4. 子育ておすすめの間取り2

    家の中心にファミリーコーナーがあり、お子さまだけでなく、奥さまもご主人さまも、みんなで使えるスペース。より会話が生まれやすい工夫です。その様子がキッチンからも見えるのがまた嬉しい。

    続きを読む
  5. 子育ておすすめの間取り1

    キッチンから和室の様子が見え、子育てのスペースとして大活躍しそうな和室。2階にはスタディコーナーがあり、お子さまの部屋をあえて小さくして、勉強スペースを別にする提案です。勉強は子ども部屋でしなくちゃいけないわけじゃないですから。

    続きを読む
ページ上部へ戻る